面白いマラソン大会ってある?初心者でも気軽に参加できる!

おすすめ記事

マラソン人気が衰えない!

gou14010815
マラソンブーム
言われるようになって
随分経ちます。

その人気は衰えるどころか
新しい大会も増えて
更にマラソン人口を増やしているようですね。

 

スポンサードリンク

フルマラソン、
ハーフマラソンの大会はもちろん、
まだそこまでの距離を走るのはちょっと・・・

という初心者の方が参加しやすい大会も増えていますよ。

「黙々と走ってなにが楽しいの?」
と思っているあなたに

ユニークでおもしろいマラソン大会を紹介します。

ユニークでおもしろいマラソン大会のいろいろ

ユニークなマラソン大会と言っても
実は色々な種類があるんですよ。

ここでは大きく3つに分けてみました。

食べる楽しみを満たすマラソン大会

冒険心をくすぐるマラソン大会

走る事をとことん楽しむマラソン大会

それぞれがどんな大会か詳しく紹介していきましょう。

スポンサードリンク

食べる楽しみいっぱいのマラソン大会

走るだけじゃつまらない、
走る途中に楽しみや目標があれば・・・・

そうであればピッタリなのが「食べるマラソン」です。

例えば、
スイーツや地域の特産品や名物が
準備されているというもの。

栄養補給(エイドステーション)に
美味しい物が用意されているという
食いしん坊にはたまらないマラソン大会なのです。

スイーツマラソンや、
ごちこうマラソンなどの名前で行われています。

⇒全国スイーツマラソンの記事はこちら。

走りながら材料を集めて
最後に料理するカレーマラソンなんて
究極の食べるマラソンですね。

スポンサードリンク

冒険心をくすぐるマラソン大会

競技場のトラックや公園の周回コースは
好きじゃないという方にピッタリなのが
「トレイルランニング」です。

簡単にいえば、
川岸の土手や山道など土の窪みや盛り上がり、
木の根などの障害物がある舗装されていない道を走るマラソンです。

2014-01-03 11-01-58

いつもの平坦な道や
坂道のような前後の傾きだけでなく、
横方向へバランスを取ることが必要なので、
足運びやペースのコントロールが必要です。

また里山を走ったりする事も多いので
ハイキングや山登りの要素も含んでいますよ。

途中や昇りきった後の
景色、爽快感・達成感は
いつものランニングコースでは得られないもののようです。

⇒トレイルランニングスタートBOOK
自然の中を歩いたり駆け抜けるって楽しい!

走る事をとことん楽しむマラソン大会

走る事をもっと楽しみたい、
走る楽しみをみんなで共有したい
という方にオススメなのが、

「耐久マラソン」「駅伝マラソン」

と呼ばれるマラソンです。

耐久マラソンは耐久の名の通り、
決められた時間を走り続けます。

グループでメンバーを交替しながら走りますが、
1人で参加できる大会もあります。

耐久時間は3時間から24時間まで様々です。

小学生でも参加できるところ、
男女混合などもあるので、
家族で楽しむ方もあるようです。

駅伝マラソンは
リレーマラソンの名前で呼ばれる事もあり、
決まった距離をグループでたすきをつないで走り、
そのタイムを競います。

gou14010303

グループのメンバーが
順番に走るのは通常の駅伝と同じですが、
1人が1周2km程度のコースを
連続して何週走っても、
また同じメンバーが何回走ってもOKなんです。

それぞれの力量や疲れ具合に合わせて
走る距離を変えながら、
メンバーで協力して走ります。

スポンサードリンク

ほかにもまだまだあります。

紹介したユニークなマラソン大会はどうでしたか。

ちょっと参加してみたなと思う大会はありましたか。

この他にもユニークな大会は色々あって、
夜景を楽しむ夜のマラソン、
島々を船で移動しながら走るマラソンなどなど。

本当に沢山あるんですよ。

マラソンのシーズンは冬といわれますが、
ユニークなマラソン大会は
季節を問わず色々な場所で開催されています。

ぜひ面白い大会を見つけて参加してみてくださいね。

 

⇒JTBスポーツで初心者向けのマラソン大会を見る。

 

 

コメント