妻は紫陽花?違ったんです!じゃ、何?

雑談日記

いらっしゃいませ(^^)
こちらのページへの訪問ありがとうございます(ペコリ)

※こちらのページは
「京都で紫陽花を見る?おすすめの名所はココ!」
よりリンクされております。

しょうもない余談ですが、お付き合い下さいませ。

gou14020402

社内結婚でしたが、
妻は入社時から化粧っ気もなく無愛想でした。

かなり苦手なタイプの女性でした。

それが・・・ですよ。

ある時、会社の飲み会で気づいたんです。

他の女子社員がハチャメチャに酔っている中で
テーブルの上のかたずけやみんなの世話を
甲斐甲斐しくしているのに気づきました。

その時の彼女は
やはり化粧っ気もなく無愛想でした。

でも、その時に、
大切な美しさを内面に持っている女性、
そんな確信を抱きました。

次の日から猛アタックの開始です(^^)

幸いにも??
ライバルはいませんでした。

それでも彼女の心を射止めるのに
1年以上かかりました。

でも、
心が通じてからはアッという間の
ゴールインです。

あの時に、
彼女の内面の光を感じられなかったら
彼女を好きになってません。

そして、
今の幸せもない、
と思ってます。

家庭での彼女は紫陽花ではなくひまわりです。
よく笑って明るくしてくれます。

本当にひまわりでよかったなと思ってます。
だって、
「紫陽花」の花言葉を知ってます?・・・・・。

【紫陽花の花言葉】
浮気移り気無情高慢・辛抱強い愛情・元気な女性・あなたは美しいが冷淡だ・自慢家変節あなたは冷たい

ネッ!(汗汗)

えっ、
なぜ彼女は会社で無愛想だったか?

はい、
その答えは機会があれば
別の記事で紹介しますね。

もう、
なんの記事書いているのか
わかんなくなっちゃってます(笑)

っていうか、
この記事をアップするのがちょっとコワイ。

妻から、
「こんな記事じゃ、せっかく訪問していただいた読者の方が
あきちゃうじゃない」と、
ダメダシされることもあるので・・・・。

この記事のように
「何書いてんのよっ!」
ってツッコまれそうです(笑&汗)

 gou14020403

余談まで読んでいただきありがとうございます。

⇒こちらから元のページへ戻れます。
「京都で紫陽花を見る?おすすめの名所はココ!」

 

コメント