夏休みに家族旅行を海外で!人気の国ならやっぱりココ!

夏(06月~08月)

gou14030302夏休みに家族旅行、
計画していますか?

アンケート調査によると、
小学生の高学年以上は、
家族で旅行に行きたがらない」とあります。

あなたのご家族ではどうですか?

スポンサードリンク

中学生にもなると
部活などで予定も合わなくなります。

その前に、
家族で一緒の思い出をつくりたいものです。

そこで、
パパとママ、小学生高学年の子供2人で行く
旅行先を調べました。

国内にも、
魅力的なところはたくさんありますが、

子供が小さいうちに
「日本以外」を体験させる
こともいいことです。

海外に的を絞って調べましたが、
結果、定番な国となりました。

でも、
定番であるがゆえの「安心さ」があります。

では、
海外旅行経験者からの口コミで搾りに絞った、

初めての海外家族旅行にピッタリな3カ国

を紹介します。

是非、参考にして下さい。

スポンサードリンク

おすすめ・その1
~ハワイ~

海外旅行といえば
「ハワイ」は必ず挙がる名前ですよね。
家族旅行でも同じです!

ハワイが人気な理由は
やはりツアーが充実していることです。

日本食店も多く、
英語圏なのに日本語も通じるので
ハードルも低く感じます。

ワイキキに代表されるビーチでの海水浴や、
ショッピング美味しいもの巡りなど。

初めての家族旅行では
不安なこともツアーが充実しているので
ツアー会社お任せで安心です。

食べものも
アメリカンサイズなハンバーガーなど
インパクトはスゴイ!!

日本人でも食べ慣れたものも多く、
おなじみのパンケーキのように、

ハワイから日本へと紹介された物も
数多くあるので本場の味を楽しむのもあり!

日本食店も多いので、
どうしても現地の食べものが…というときも安心。

やはり、一番は、
英語圏でありながら日本語が通じる安心感
ですよね。

パパママも英語が苦手でも大丈夫ですね(^^)

スポンサードリンク

おすすめ・その2
~グアム~

ハワイは行ってみたいけれど
時差ボケが心配。フライト時間も長いし・・・

という家族には「グアム」をお勧めします。

時差はたったの1時間、
フライト時間も約3時間半と
ハワイとは段違いのお手軽さ。

もちろん、
ツアー料金もハワイに比べお手頃です。

子供料金がお得だったり
「並び席お約束ツアー」もあるので要チェック!

しかもハワイ同様に
日本語の通じる安心が一番です。

「ビーチ」は美しく遠浅で穏やかなので、
ビーチリゾートを楽しむにはピッタリです。

家族旅行の人気№1と言われるのも納得です。

オプショナルツアーが
たくさん用意されているのも
初めての海外旅行では嬉しいところです。

島がそれほど大きくないので、
子供と一緒に動きやすいといえます。

プールやビーチで遊んだり、
イルカウォッチングやスノーケルツアー、

海中展望塔や水族館、
チャモロビレッジを訪れたり、

お土産は空いた時間で買って・・・と
あっという間に過ぎてしまいそうですね。

ショッピングやグルメより
ビーチで遊ぶのが好きな小学生に良さそうでしょ。

フライト時間が短く時差が少ないので、
帰国後の疲れ具合が違います

帰国後に時差ぼけで辛いのは可哀想ですからね。

スポンサードリンク

おすすめ・その3
~オーストラリアのケアンズ~

夏休み、南半球は冬です。

でもオーストラリアのケアンズなら、
気候が良く暖かいんですよ。

ほほ南北移動なので、
時差が1時間というのも見逃せません。

・世界一のサンゴ礁
・グレートバリアリーフ
・世界遺産の熱帯雨林

などの大自然を楽しんだり、
コアラを抱っこなんて
オーストラリアだけですよね。

何をしようか?あれもこれもで
1週間でも楽しみ切れないほどです。

エアーズロックなど、
一度は見てみたい世界遺産もいっぱいです。

移動距離の長いものを少なめにして、
宿泊地の近辺でオプショナルツアー
楽しむと色々体験できますよ。

大自然とともに、
街に出ればショッピングやグルメも
楽しめるのがオーストラリアの魅力の一つです。

スポンサードリンク

3つの国の比較してみました。

行き先

到着空港
出発空港
ハワイ
オアフ島
ホノルル国際空港
(成田・羽田~)
グアム
 
グアム国際空港
(成田・羽田~)
オーストラリア
ケアンズ
ケアンズ国際空港
(成田・羽田~)
所要時間 約7時間・往き
約9時間・帰り
約3時間30分 約7時間30分
時差 -19時間 +1時間 +1時間
旅費目安
約60万円~ 約50万円~
約70万円~
8月の
平均気温
最低24.4℃
最高28.8℃
最低26℃
最高29℃
最低17.4℃
最高26.5℃
治安 比較的良い。
車上荒らしと
置き引きには

注意する。
比較的良い。
ひったくりと
置き引きには

注意する。
ヨーロッパに
比べると良い。

夜間は人通りの
ないところは

避けるのが良い

 

ハワイでの所要時間

偏西風が原因で往きと帰りの時間が違います。

旅費の目安

大人2人・子供2人(小学生高学年)の4人合計です。
代表的な旅行会社を参考にしました。

最後に、これも忘れずに!

海外旅行をするなら
絶対忘れていけないのパスポート。

パパとママは持っていても、
お子さんのパスポート取得できていますか。

親が代理申請しますが、
受取りは本人も一緒に行かなくてはいけないので要注意!
夏休みのツアーは
いくつも用意されていますが早めの問い合せを。

条件に合うツアーを見つけられるだけでなく、
早期申し込みで特別割引や特典を狙うことも可能です。

早く申し込むだけでお得になるなら
利用しない手はありませんよね。

ツアーが決定したら、
もしもの時の備えに
海外旅行傷害保険の加入は必要ですよ。

旅行会社から最終日程表を受け取ったら、
名前の表記や申込内容に間違いがないか
必ずチェックしましょう。

名前の表記が間違っていると
最悪飛行機に乗れないこともあります。


出発当日に
体調が悪くならないように注意して下さい。

特に虫歯のあるお子さん
もちろん、パパもママもですが、
治療を済ませておいて下さいね。


素敵な家族旅行で
思い出の1ページを・・・。

コメント