土浦花火大会2018!日程は?アクセスは?

秋(09月~11月)

gou14031601土浦花火の2018年開催日

10月6日(土)です。

毎年10月の第一土曜日の開催です。

土浦の花火大会は、
日本三大花火大会のみならず
日本三大競技花火大会にも
含まれています。

有名花火大会のほとんどは、
8月に開催されるので、

10月に開催される
ということが、
土浦花火の人気の1つです。

秋の花火がとても魅力なんですよ(^^)

 

どうせみるなら、
ゆっくりと有料観覧席(桟敷席)で観られるといいですね(^^)

倍率は高いですが、
是非、
抽選にチャレンジして下さい。

スポンサードリンク

土浦花火大会の日程は?

第83回土浦全国花火競技会

開催日

平成30年10月6日 土曜日 18時~20時30分頃

荒天延期
大会開催の可否については
9月30午前9時にホームページで発表

延期日は状況に応じて
翌日の日曜日,翌週の土曜日・日曜日・
月曜日(体育の日)のいずれかに延期

発数

約20,000発

所在地

茨城県土浦市佐野子

会場

桜川畔(学園大橋付近)

お問い合わせ

029-826-1111
土浦市商工観光課

ホームページ

http://tsuchiura-hanabi.jp/

googlemap-info

スポンサードリンク

 土浦花火大会の見どころとは!

日本三大競技花火大会の1つといわれるだけに
約70社の花火職人たちが腕を競い合います。

総合優勝には、
内閣総理大臣賞、という名誉を授与されるだけに
力の入れ方も違います。

夢の舞台に立った花火職人たちの作品が
夜空に舞っていく・・・・・。

じっくりと楽しみたいですね。

その競技花火とは別に大会が提供する、
ワイドスターマイン「土浦花火づくし」
見逃せません。

2012 土佐花火づくし

スポンサードリンク

土浦花火大会を観賞するにはチケット購入?

 

無料観覧場所

大会前日の午後0時より解放

有料観覧席(桟敷席)

全マス席(6人まで)22,000円
半マス席(3人まで)11,000円

※料金は2015年度のものです。

2016-07-18_18-44-11

抽選販売方法

電話申込み

0570-084-073 ※当選確認も同じ。
(音声ガイダンス、1つの電話番号で1回のみ)

インターネット申し込み

ローソンチケットホームページ

申込受付期間

平成28年7月21日(木)12時~7月28日(水)23時

当選確認期間

平成28年8月2日(月)19時~8月8日(日)23時

チケット受け取り

9月下旬ごろ宅配便で発送

注意事項

抽選販売について

ゆうちょ銀行への振込手数料またはクレジット決済料と
宅配便の配送料617円は購入者の別途負担になります。

購入に当たって桟敷席の場所は選べません。

料金の払い戻しはいたしません。

ただし不測の事態(天災等)による中止のときは、
払い戻しいたします。

桟敷席にペット、テント、イス等の持ち込みは
禁止します。

窓口販売(先着順、全マスのみ販売)

日時

平成28年9月1日(日) 8時00分販売開始

場所

霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)
土浦市大岩田1051

購入できる桟敷席数

1人2枚まで

スポンサードリンク

土浦花火大会の会場へのアクセス方法は?

電車の場合

最寄りの駅はJR常磐線土浦駅です。

2016-07-18_18-51-47

徒歩で会場周辺までは、約2.5kmあり、
通常で約30分かかります。
混雑状況によって時間の変動があります。

帰りは、
会場から土浦駅周辺まではかなり混雑し、
駅構内への入場規制もあります。
その場合は、、
特急券を持っていても優先的に通過できないので
注意して下さい。

つくばエクスプレスご利用の方

駅から会場へ

TX(つくばエクスプレス)つくば駅から、
会場付近へは定期路線バスが運行しています。

交通規制等の渋滞で大幅な遅れもあります。
目安としては、
午後2時半頃までに会場に着くことです。

つくば駅から会場までは約7kmあり、
徒歩の場合は、約1時間40分程かかります。

会場から駅へ(帰り)

渋滞により定期バスでは無理があります。
つくば駅まで歩くか、
JR土浦駅の利用が無難です。

 

車の場合

東京方面から

常磐自動車道,桜土浦IC降車,国道6号経由,約5km

水戸方面から

常磐自動車道,土浦北IC降車,国道6号経由,約5km

2016-07-18_18-48-07

大会当日は午前中から混雑し、
午後3時前後には渋滞になります。

できるなら、
公共交通機関のほうがいいですが、

「混雑や渋滞を承知の上で車で行く!」

ですよね。

会場周辺には
有料・無料の駐車場が約5000台分
ありますが当日午前中にはどこも満車になります。

 

1つの方法としては、
歩いて30分くらい離れたところの駐車場を利用することです。

車を利用する場合は、
混雑と渋滞は当たり前、
くらいに思って下さいね。

イライラ感で花火の感動がうすくなったら
もったいないですよっ、ネ(^^;) 

シャトルバス

2016-07-18_18-50-13

JR土浦駅から花火会場までは、
シャトルバスが運行いています。
専用道路を走行するので10分程度で着きます。

土浦駅東口から会場

15:00 ~ 19:00
随時出発

会場から土浦駅東口

19:00 ~ 21:15
随時出発

料金(片道)

大人240円,小人120円

乗ってしまえば大丈夫ですが、
特に帰りなどは、乗るまでに時間がかかります。

歩いた方が早い場合もありますので、
状況に合わせて判断して下さいね。

スポンサードリンク

最後に

無料席は、
前日の正午から場所取りが開始されます。

当日の早い時間に到着しても、
いい場所を確保するのは難しいです。

無料観賞スポットとしては、

観覧席の後方にある田畑

桟敷席のある河川敷

堤防道路後方の田圃や農道

 などです。

当日の早い時間から確保する必要があります。

 

混雑席の確保
花火大会の醍醐味の1つ
と思えるならばいいのですが(汗)

そうでなければ、
出費とはなりますが、
有料席へ応募することがいいかと思います。

また、
有料席が含まれたツアーを利用するのも
オススメです。

防寒用の上着や
ペンライトか懐中電灯も
お忘れなく・・・・・(^^)

 

⇒★全国花火大会ツアー特集2018(クラブツーリズム)はこちら

⇒★花火大会周辺の宿を見る。

 

 

コメント