江戸川花火大会で2018の有料席と無料観覧での穴場とは?

夏(06月~08月)

今年2018年は、
8月4日(土)19:15~20:30です。
荒天は翌日、翌日も荒天は中止となります。

 

江戸川花火大会では、
一般の有料席販売がありません。

 

でも、
有料席で見られます。

えっ、どういうこと?

それは、

共同開催している、
市川市民納涼花火大会では、
有料席を販売しています。

スポンサードリンク

オープニングの
5秒間1000発打ちで度肝を抜かれ、
その後も10分毎に8つのテーマで打ち上げられます。

打ち上げ場所から
正面の有料席での観覧
ド迫力間違いなしです。

 

本記事では、

有料席情報は、
市川市民納涼花火大会を

無料席情報は、
江戸川区側、市川氏側の両方のスポットを掲載してます。

  

スポンサードリンク

江戸川花火大会の有料席情報

江戸川花火大会は
企業向けの協賛席のみで一般販売はありません
有料席情報は、
市川市民納涼花火大会が対象です。

購入方法

電話で予約購入

電話で申し込み、
発券番号を確認のうえ、

・セブンイレブン
・サークルKサンクス
・チケットぴあ店舗

にて予約有効期限までに購入手続き。

 

インターネットで購入

チケットぴあホームページにて案内に従い購入。

 

店頭で購入

コンビニエンスストア

・セブンイレブン
・サークルKサンクス
(チケット販売機にて購入)

または、

チケットぴあ店舗にて購入。

 

座席料金

桟敷席

180×90cm
定員4人
18,000円

 

ペア席

土手斜面または平面
150×90cm
定員2人
10,000円

 

いす席

パイプ椅子
定員1人
6,000円

※各席ともに未就学児1人は無料。
いす席は保護者のひざの上で鑑賞となります。

⇒ゆっくり鑑賞なら【チケットぴあ】で席の確保がオススメです。icongou070905

 

スポンサードリンク

江戸川花火大会の無料観覧について

高層の建物が少ないので、
ビューポイントも豊富です。

●江戸川区側

一般向け有料観覧席のないために、
河川敷が無料観覧席として開放されてます。

協賛席近く(打上げ場所すぐ)は
隙間もないくらい場所取りされるほど人気です。

大会当日以前の場所取り禁止になっています。
警備員が撤去することもあるのでご注意を!

ただし、
前日の17時以降は警備員の巡回はない
とアナウンスしています。

 

大人数が集まれる広さの場所取りは
当日では難しいです。

当日では難しいです。

2人くらいでしたら
16時半くらいまでに到着すれば
座って観られる場所を確保可能ですよ♪

 

江戸川区花田大会・会場案内図                                                                   2016-07-12 15-37-55
↑画像をクリックすると拡大します。↑

 

おすすめポイント

⇒↑大きなGoogleマップで見る↑

 

2016-07-12 14-49-51
↑画像をクリックすると拡大します。↑

 

1.篠崎公園

大勢で観るならここはおすすめ!

敷地面積約30万㎡という広大な公園なので、
河川敷はいっぱいでも場所取りできることが。

アナウンスの声も聞こえ花火も良く見えます。

下の方や仕掛け花火は見えません。
 

2.総武線陸橋下

打上げ場所から1km程離れるのですが、
花火がよく見え十分に堪能できます。

余り混んでいませんが、
近年穴場として紹介されているので人が増えてきています。

電車が通りますが花火の音で消えるので気になりません。

最寄り駅

JR総武線

小岩駅

 

3.東小岩(江戸川病院付近の土手)

人は多いですが、
打上げ場所よりは空いています。

それでも早めに到着が良いでしょう。

打上げ場所に近づくほど、
打上げ時間に近づくほど場所取りが難しくなります。

最寄り駅

JR総武線

小岩駅

 

4.篠崎ポニーランド付近

京葉道路南側にある
篠崎ポニーランドも比較的混雑がゆるいですよ。
打ち上げ場所から徒歩15分ほどの下流側にあります。

遮るものがないのでよく見えます。

18時ごろ到着でも座って観覧することも。

最寄り駅

都営新宿線

篠崎駅

 

●市川市側

メイン会場となる
市川会場には有料観覧席の両サイドに
一般観覧席(無料)が設けられています。

毎年多くの人で賑わいますが、
江戸川区側より混雑がマシですよ。

おすすめポイント


⇒↑大きなGoogleマップで見る↑
 

1.行徳会場

少し離れますが
京葉道路南側に行徳会場があります。

こちらは少し離れる分、
混雑が少なくいのです!

音楽は難しいですが花火は綺麗に見えますよ。

最寄り駅

東京メトロ東西線

原木中山駅・妙典駅

 

2.大洲防災公園

打上げ場所から300mほど離れた住宅街の防災公園。

江戸川の堤防ほどの混雑はなく、
ゆっくり鑑賞したい人向け。

建物が間にあるため下の方の花火は難しい。

本八幡駅より京成トランジットバスもあり。

最寄り駅

JR総武線

本八幡駅

京成電鉄 

京成八幡駅

 

3.北越製紙関東工場付近の土手

距離はやや離れますが、
混雑が少なく観やすいです。

駅から土手方面へ出て花火方向へ向かうとロスなし。
さらに下流400~500m歩いたあたり。

最寄り駅

JR総武線

国府台駅

スポンサードリンク

まとめ。

東京の花火大会といえば、
テレビ中継があるメジャーな隅田川花火大会
観覧者数を比べても劣るどころか勝ります。

 

毎年、
8つのテーマに分かれて、
BGMもテーマに合わせて変わる!!凝ってます。

 

ダラダラと花火が打上り続けるのでなく、
「次はなに?どんなのが上がるの?」
とワクワク。

飽き性の人も飽きさせません!!

ビックリの連続 w(゚o゚)w オオー!です。

 

それは、

江戸川花火大会のキャッチコピーは、
エキサイティング花火

市川市民納涼花火大会のキャッチコピーは、
打ち上げ総数国内最大級14,000発!

単なるキャッチコピーではなく、
観覧車を魅了する、ワクワクさせられる花火大会

だからだと思います。

 

最後に、もう1つ動画を。
2013年の大会フィナーレです。

2分19秒のラストのラストは圧巻ですね。

 

今年は、
いったいどんな花火なんでしょう。楽しみ♪

 

⇒江戸川花火大会で2018の日程とアクセスは?

 

 

コメント