神宮外苑花火大会 2018の日程とチケットは?穴場はあるの?

夏(06月~08月)

意外に知らない人も多い正式名称は
「日刊スポーツ新聞社主催 2018年 神宮外苑花火大会」。

2018年の開催日は、発表前です。
2017年は、8月20日(日)開催でした。

東京三大花火大会の一つで、
1980年から開催されている歴史ある花火大会が「神宮外苑花火大会」です。

都心で唯一開かれる花火大会!

スポンサードリンク

約10,000発もの打上げ花火のすばらしさと共に、毎年ビッグなアーティストが参加した豪華なライブでも注目されている盛大な大会です。

明治神宮鎮座60年記念として開催されたのが最初というアーティストと花火のコラボレーションを是非その目で耳で体感してみてくださいね!

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会 2018の日程は?

下記は、2017年の情報です。2018年は発表されましたら記載します。
●開催日
8月20日(日)
19時30分~20時30分
荒天時翌日8/21(日)に延期

●発数
約10,000発

●打上げ会場
神宮第二球場
(仕掛け花火は、神宮球場レフト外野席より))

●観覧会場
神宮球場(明治神宮野球場)
秩父宮ラグビー場
神宮軟式球場
東京体育館敷地内

●お問い合わせ
日刊スポーツ新聞社 広報事業局広告事業部
神宮外苑花火大会事務局
TEL 03-3547-0920

●ホームページ
神宮外苑花火大会
http://www.jinguhanabi.com/index.html

神宮外苑花火大会の見どころは、

神宮球場と軟式球場はアーティストによるライブも楽しめます。秩父宮ラグビー場は、神宮球場からのライブ映像をビジョンでモニター予定です。

家族連れ、お友達同士、もちろんカップルでも楽しい
都心ならではの花火大会です。

【出場アーティスト予定】

<神宮球場>
大黒摩季

<神宮軟式球場>
岡崎体育
ゴールデンボンバー
lol
JamFlavor
MeseMoa.
メロディー・チューバック
UNIONE

<OPENING ACT>
足立佳奈
橋本裕太

 

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会2017の有料席情報

神宮外苑花火大会は毎年100万人が訪れる花火大会。
4会場はいずれも全て有料席です。
豪華アーティスト出演もあり毎年すぐに完売します。

観覧希望の方は予め情報をチェックしておいて早めのチケット申し込みをオススメします!

【チケット情報】
6月17日(土)一般発売開始

<神宮球場>
16:00開場
アリーナSS席 7,500円
アリーナS席 6,500円
アリーナA席 5,500円
スタンドS席 6,500円
スタンドA席 5,500円
スタンドB席 4,500円

<秩父宮ラグビー場>
16:00開場
スタンド席 3,000円

<神宮軟式球場>
15:00開場
自由席(前売り券) 3,000円
自由席(当日券) 4,000円

<東京体育館敷地>
17:00開場
指定席 4,500円

詳しいチケット情報は、
⇒こちら(チケットびあ)から
icon

gou080401
↑画像をクリックすると拡大します。↑

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会の無料スポットは?

都心なのでビル街からも花火がみえますよ。
有料観覧券が売切れてしまっていた方も、花火だけ観たいから無料観覧するという方にもオススメの場所を紹介します。

おすすめエリア

鳩森八幡神社交差点付近

この交差点は神宮外苑花火から少しはなれていますが、そのお陰でゆっくり花火を観られる場所です。

近くにはコンビニやカフェなどがあるので食事やお酒トイレに困ること無し!

帰りの混雑も、原宿まで歩くことで回避できますよ。

【アクセス】
千駄ヶ谷駅より東京体育館を目指し、東京体育館交差点を
右折した次の信号付近

 

日本青年館裏駐車場

意外と見逃す場所。神宮第二球場と明治公園の間にあります。
その裏側の駐車場から花火がよく観えますよ。球場バックスクリーンの上に花火が上がります。

 

伊藤忠本社斜め前の歩道

意外と人の少ない花火が良く観えるポイントです。コンビニなどがあるので食料調達やトイレの心配なし。
地下鉄駅が近いので花火が終了後に有料会場から帰る人より先にいち早く電車に乗ることが可能で、混雑回避できる嬉しい場所。

【アクセス】
<東京メトロ銀座線>
外苑前駅4a出口すぐ

 

新宿高島屋

新宿駅前なのでアクセス抜群で花火を観た後にも移動しやすいです。

 

慶応病院とJR中央本線に挟まれた区道の歩道

花火が手に取れるような距離に観えます。

【アクセス】
<JR中央本線>
信濃町駅から西方向

 

恵比寿ガーデンプレイス

38・39階のレストランフロアの無料展望スペースより屋内で涼しく鑑賞できます。
鑑賞後は帰りの混雑を避けるためにもレストランで食事するのもいいですね。

【ホームページ】
http://gardenplace.jp/index.html

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会のおすすめスポット

入場料やお食事代などの料金はかかりますが、ゆっくりと花火鑑賞ができる場所です。

明治記念館のビアガーデン

明治記念館のビアガーデン、ビアテラス鶺鴒の庭園から花火が観られます。入店して席が確保できればビール片手で花火を堪能可能。ゆったりと花火観賞できます。

プレミアムシートは、1テーブル6,000円(別途消費税)で予約可能。
1テーブル4名、8月1日(金)~の予約受付は7月1日10時より。
ご家族や恋人同士におすすめです。

【ホームページ】
http://www.meijikinenkan.gr.jp/restaurant/company/sekirei/

 

東京タワー

東京タワーの展望台は混雑必死ですが眺望抜群です。大展望台の1階では「天の川イルミネーション」を開催中なので合わせて楽しめます。

【ホームページ】
http://www.tokyotower.co.jp/observatory/

神宮外苑花火大会観覧へのアクセスは?

打上げ会場が都内なので公共交通機関がだんぜん便利!
電車・バスで行けるのに車で行く理由は見つかりません。

郊外からの方も、都心まで車で来場して駐車場に困るより
いくつか先の駅周辺で車を駐車して、公共交通機関利用を
オススメします!

電車の場合

【神宮球場】
<JR総武線>
信濃町駅
<東京メトロ>
外苑前駅

【秩父宮ラグビー場
<東京メトロ>
青山1丁目駅
外苑前駅

【軟式球場】
<JR総武線>
信濃町駅
<東京メトロ>
青山1丁目

【東京体育館敷地内】
<JR総武線>
千駄ヶ谷駅
<都営大江戸線>
国立競技場駅

 

開催当日は大変混雑します。良い席を確保するためにも
早めの来場がおすすめです。

車の場合

当日は交通規制が敷かれます。(18時~21時30分頃まで)
車での来場はおすすめできません。
周辺駐車場は交通規制中は出庫不可!
花火大会終了後は歩行者優先となるため、出庫待ちの必要あり。
もちろんその間も駐車料金は発生するのでご注意を。

スポンサードリンク

最後に、

東京三大花火大会だけあって盛大な花火大会。

花火大会を都内で観られるのも珍しいというのに、普段は一緒に見られない豪華なアーティストが共演するコンサートもあり見逃せないものばかり。

各会場のチケットが完売するのも無理ないですよね。
でもチケット買って観に行くぞというなら良い席で観たいのも当然!

コンサート中心で考えるならアリーナ席やスタンド席でも前の方が観やすいですよ。反対に花火中心で考えるならスタンド席の方が迫力があります♪

例年5月下旬ごろに開催日がHPなどで発表されますので、是非チェックを!!

有料観覧席券のチケット座席番号で大抽選会のお楽しみもあり、出演アーティストのサイン入りオリジナルグッズや、協賛社・協力社の商品が当たりますよ。

 

⇒★全国花火大会ツアー特集2018(クラブツーリズム)はこちら

⇒★花火大会周辺の宿を見る。

⇒★迫力鑑賞なら【チケットぴあ】で席の確保がオススメです。icongou070905

 

コメント