プレーリードッグってカワイイですね。

prairiedog01

知ってました?

プレーリードッグって、口と口でキスをしたり、抱き合ったりすることで挨拶を交すんです。
なんか、とっても微笑ましい(^^)

とても感情が豊かな動物なんです。

飼い主と判断するまでには時間がいりますが慣れてしまうと、ちょっとかまってやらないとすり寄ってくるまでになります。

撫でられるとても喜びます。
特に耳の後ろやクビ、しっぽの付け根などを撫でると気持ちよさそうになる顔つきはとても愛らしいです。

プレーリードッグ(Prairie dog)とは?

ネズミ目リス科の動物です。

 

原種は北米の草原地帯で穴をほって巣を作り群れで生活します。
外的が近づくと「キャンキャン」と鳴き声を発して仲間に知らせることから草原の犬(プレーリードッグ)と名付けられました。

2003年より輸入禁止となっていますので
現在買えるのは国内で繁殖して生まれたものです。

 

立って見張りをする習性があります。

prairiedog02

 

プレーリードッグを飼育する場合は、

プレーリードッグは寂しがり屋です。

1匹の飼育の場合は、
毎日かまってあげる時間が作れない場合は、寂しさによるストレスで自咬症などの病気になる場合もあります。

 

2匹以上で飼う場合は
オス同士は、相性が悪いと殺し合いのケンカなることもあるようです。

メス同士が無難ですが、大人同士のメス場合は相性が悪い場合もあります。

繁殖前提ならばオス・メスのペアがいいようです。

 

発情期には、
それまでなついていたのに突然性格が変わってかみつくこともあります。発情期が過ぎるともとにもどります。

 

 

日本で生まれたホワイトプレーリードッグです。

prairiedog03

 

プレーリードックは「カジり魔」です。
何でもカジります。柱、テープルの脚、壁、ドア、カーテン、襖・・・などなどです。

コードもカジりますのでコンセントに差している場合は要注意です。

プレーリードックの歯は永久に伸び続けるために「カジる」ことは必要な行為なのでしょう。

飼われている方のほとんどがカジられて困るところはコーナーガードなどで防いで逆にカジっていいところを用意しているようです。

プレイリードッグに限らずに動物を飼育する場合は、カワイイ部分だけでなく、動物としての本能や習性を理解しておくことが大事だと思いました。

 

 

 

 

 

コメント