お盆ってなぁに?と子供に聞かれたらこう答えましょう!

gou15081202

先日、
子供にお盆って何?と聞かれました。

「ご先祖様」を供養することだよ、
としか答えられませんでした。

子供は「ふーん」といったきり・・・

 

長年、深く考えずに1つの行事・セレモニーとして過ごしてきたお盆ですが、子供の一言で妙に頭に残ってしまいました。

そんな時に朝の情報番組、フジテレビのノンストップで「お盆のたしなみ」という特集をしていたので思わず録画して子供に説明できるようにまとめました。

私と同じように子供に聞かれてうまく説明できなかったなら参考にしてください。

スポンサードリンク

お盆の意味と期間について

子供に、
お盆ってなに?
お盆っていつ?
と聞かれた時に私がまとめて用意した答えです。

ご先祖さまは「あの世」で、どうやったら私たちを守るれかを毎日勉強して修行をしているんだ。
そして、毎日の勉強のご褒美として一年に一度だけお家に帰ることが許されていて、それが8月13日から16日なんだよ。
家に帰ってくるご先祖さまに「いつも私たちを見守ってくれてありがとうございます。」と直接感謝することができる期間をお盆って言うんだよ。

お盆はなぜ8月13日から16日なの?
と聞かれたら、

それは、ご先祖さまのいるあの世のしきたりで、帰ることが許されて「あの世」の門が開くのは8月1日なんだ。でも遠いから着くのはどうしても8月13日になるんだよ。
そして、13日の夜から15日まで家で過ごして16日に元の世界へ帰っていくんだよ。

ここまでを、
男の子、女の子、年齢にあわせて教えてあげればどうでしょうか?

コツは子供でもわかる言葉に置き換えることてす。

・「あの世」は、ご先祖さまがすんでいるところ。
・「下界」は○○ちゃん(子供の名前)が住んでいるところ。
・「しきたり」は、ルールや約束したこと。

のようにです。

スポンサードリンク

お盆で知っているようで知らなかったこと。

他にも知ったかぶりをしていたことがたくさんありました(汗)

ここからは大人向け?です。もし、子供に聞かれたら同じように簡単な言葉にして教えてあげてください。

古くから、お盆の時期にご先祖様をもてなして慰めることで幸福がもたらされると考えています。

しかし、もてなすためには
ご先祖さまのスケジュールにあわせて行動することが重要なんです。

お墓参りのタイミングはいつ?

まず、ご先祖様がお墓に到着する13日には「迎え盆」といわれ、墓参りをすることが良いとされています。

「迎え盆」のお墓参りのタイミングは夕方です。

お墓に到着したご先祖様の霊は月が出るころにあわせて家に帰るために夜までお墓に待機するとされています。

そこで出迎える側は夕方にお墓にいって、「今年もおもてなしの準備ができましたのでどうぞ我が家へいらっしゃってください」と夜になる直前にお声がけをするのがいいようです。

13日の夜までに必要な準備は?

13日の朝、先祖をもてなす場所の盆棚を準備します。

仏壇の前に盆棚をつくるのが一般的で小さなテーブルに線香・花・ろうそく・水を用意します。

食べ物は、平安時代から供えられており、当時貴重だった小麦や米で作られた素麺・あん団子・白団子の3つです。
gou15081211

これらは一度に備えるのではなく
13日迎え盆

15日盆中日

16日送り盆
の順に1つずつに備えていきます。

3つの備え順は
13日迎え盆は「あん団子」
ご先祖様は長旅で疲れているので甘いもので疲れをとってもらう

15日盆中日は「そうめん」
もてなしのメインになるので古くから災いをはらうとされている
細く長く幸せが続くようにいう意味を込めてそうめんや精進料理などを備えて食べていただく

16日送り盆は「白団子」
これは食べてもらうのではなく手土産とします。
供え方のたしなみとして、
ご先祖さまにも自分達と同じ物を食べて貰う為に、素麺は茹でて箸とつゆも供えることです。

お菓子などもすぐに食べられるように封を切ります。

たたし、
果物は盛り物の意味もある為に切らずにそのまま供えます。

他に、ほおずきを盆棚や玄関・庭先に供える。
gou15081203

ご先祖様が迷わないように提灯を目印にしますが、提灯と形が似ているほうずきを代用します。
それと、キュウリと茄子です。
gou15081204

キュウリは馬にたとえられて先祖があの世から帰って来る時の乗り物でタクシーのようなものです。

ナスは先祖があの世に戻る時、お土産を乗せる乗り物に見立てられているそうです。

そして、これらは精霊馬(しょうろううま)と呼ばれます。

注意することとして、
盆初日には頭を中に向け、帰りは外に向けて供えることです。

ちなみに茄子はヘタがあるほうが頭になります。

お盆が終わったら、お供え物は?

昔は川に流していました。
gou15081205
精霊流し(しょうりょうながし)、灯籠流しといい、今も一部地域に残っています。長崎では精霊流し(しょうろうながし)と呼んでいます。
現代では、川に流すことはほぼできませんので家庭では和紙に包み、塩で清めて処分します

国学院大学・新谷尚紀教授によると、
江戸時代に貧しい農民だった河村瑞賢が流れてきたキュウリやナスを漬物にして売り出したところ江戸の街で大ヒットとなったとのことです。神が福をもたらしたので、「福神漬け」と名付けたとか。

スポンサードリンク

お盆のフィナーレは送り火。

有名な送り火は京都「五山送り火」(ござんおくりび)。
gou15081206

8月16日に行われる京都「五山送り火」の起源は先祖の霊を迷わずあの世へ送るためためされています。

「五山送り火」と言われますが実は6つあります。

「東山 如意ヶ嶽大文字」
(ひがしやま にょいがたけだいもんじ)
gou15081207
「大北山 左大文字」
(おおきたやま ひだりだいもんじ)
gou15081208

「万灯籠山 妙」
(まんどうろうやま みょう)
gou15081209
「大黒天山 法」
(だいこくてんやま ほう)
gou15081210
「嵯峨鳥居本曼荼羅山 鳥居形」
(さがとりいもとまんだらやま とりいがた)
gou15081212
「西賀茂船山 船形」
(にじかもふなやま ふながた)
gou15081213

五山送り火は午後8時に「東山如意ヶ嶽大文字」から反時計回りに5分おきに点火して30分間点灯します。

gou15081214

五山送り火の点灯時間をずらす理由は物語を表しているそうです。
gou15081216

gou15081215

五山送り火には御利益がある

五山送り火には病を治す力があると言われているおり、火をコップに映して水を飲む事で病を治すと信じられています。

gou15081217

家での送り火はどうする?

家の門口や玄関でオガラをたき、煙に乗せてご先祖さまを送り出します。

gou15081218

迎え火の場合は玄関に向かう火をまたいで入りますが、送り火の場合は玄関から外に向けて火をまたきます。

使用した炭を和紙に包み、タンスにしまっておくと無病息災になり、福に困らないとも言われています。

最後に、

毎年、実家に帰るために車でも電車でも混雑して子供がグズり大変でしたが、意味を知ると「おじいちゃんが帰ってくるんだね」、「みんなもおじいちゃんに会いに行くのかな?と混雑を気にしていません。

子供に聞かれなければ、ずーっと何気なく過ごしていたお盆ですが、意味を知ると子供だけでなく私も気持ちも変わりました。

混雑でのイライラ感がなくなり、ちょっとしたことにヤツ当たりしないでストレスなく帰省できました。

実家に帰って母親が私の顔を見るなり、
「今年はいやにやさしい顔つきだね、いいことあったの?」
「わかった、また孫が増えるのかな。いい年してがんばってるねぇ」といってニヤついて妻の顔を見ているのには和みました。

ち、ちなみに
がんばっていますが、まだ授かってはおりません。

最後に話しがそれて恐縮です・・・・(汗)

 

gou15081219

スポンサードリンク

 

コメント

  1. めえこ より:

    勉強になりました
    素晴らしい
    ありがとうございました

    • 管理人 より:

      めえこ様、
      記事がお役に立てたのならば
      この上ない喜びです。

      こちらこそ、
      コメントをいただきありがとうございます。

      お元気でお過ごし下さいね。